11月01日  実習生 ④

 

10月後半、2名の実習生の方が体験に来てくれていました(*^▽^*)

普段から仲の良い二人のようで、体験中もその様子は沢山見られ、順番を決める時は譲り合い、何かを始める時は二人で話し合いをしていました(^^)

 

M君は料理が得意で、お弁当は毎日自作♪

お母様のお話では、晩御飯にハンバーグを作ったり、材料を切って準備してくれるよう口頭で頼むと、きちんと準備しているとの事(^-^)

その手先の器用さが実習にも表れ、制作、作業全て丁寧に行えていました♪

S君はダンスが得意で、訓練期間後半にBTSの「dynamite」を披露して頂きました(^-^)

アップテンポな曲で動きも激しいにも関わらず、全て覚えて踊れている彼に、みんなびっくりΣ(・□・;)

その記憶力の良さが実習にも表れており、

PCの操作は1回教えただけであとは自分でできていました(^-^)

​M君、S君、それぞれの得意分野を活かして

これからも頑張って下さいね(^-^)

IMG_1431.JPG

作品に写真が貼付してあるため、画像を荒くして掲載しております。(^-^)

11月01日  実習生 ⑤

 

支援学校からの最後の実習生は、女の子でした♪

素直で、いつもニコニコ笑顔で、かわいいお姫様のような子でした(^-^)

私と並んだら「お姫様」と「魔女」?ww

手先も器用で、趣味はピアノと絵♪

この子もめちゃめちゃ絵がうまい!!

 

コナンを知らない利用者さんも、あまりの上手さに

「えー!!Σ(・□・;)」と驚いていました(笑)

Nさん、癒しの9日間ありがとうございました(*^-^*)

​器用さを活かせる仕事に就かれることを

陰ながら応援していま~す(^^)🏁

 

~☆~☆~☆~☆~☆~

以上、6名の方の体験実習が終了しました(^-^)

生徒のみなさん、よつばでの実習いかがでしたか?

残り少ない学校生活楽しんでくださいね(^^)

shirayukihime.png
IMG_1405_edited.jpg
IMG_1403_edited.jpg
IMG_1402_edited.jpg

11月22日 

 

上記と同日18日水曜日は、月に1度の体力作りでした(^^)

バスケット、バトミントン等いつものメニューに加え、今回は今週実習にきてある実習生の希望で、ある競技を取り入れました♪

さて、ここで問題です!

なにを取り入れたでしょうか?

ヒント① 写真です(^^)

この写真で分かる方は凄いと思います(笑)

​ヒント② 体力のない私はその横でモノマネしていました♪

「ワレワレハ ウチュウジン ダ…」🛸  (≧▽≦) 

ヒント③ 「フ」で始まります(^^)

もうお分かりですかね(*^-^*) 

IMG_1481.jpg

11月29日 

 

11月27日㈮ 南区保健福祉センター健康課 精神保健福祉係 様主催「精神保健家族講座」が行われ、家族会の皆様が当事業所へ来所されました(^^)

 

当事業所の説明を施設長が行い質疑応答の流れでしたが、参加された皆様真剣にお話を聞いておられました。

質疑応答の時間には、質問がいくつかありました(^^)

その中で印象に残っているのが「長期ひきこもってある方を、(外に出られるように)どう対応されますか?」の質問でした。

 

自分が家族の立場だったら明確な答えが欲しいですよね。

「どれくらいの期間で!」と付いていればパーフェクト(*^-^*)

でも実際の支援は「この人でうまくいったから、みんなこの方法」と言うわけにいかず、その人その人によって支援方法も期間も違うもので、試行錯誤しながらうまくいく方法を見出していかなければならない…。

「どうやってかはその時にならないと分からないけど、確実に言えるのは 私たちは時間をかけて支援を続けます。本人の要望に応えることができるまで…」

これが精いっぱいかな~…

答え薄っ( ´艸`)(笑)

福祉の皆様、どう答えますか?

この質問も含め、当日の事業説明から質疑応答は、全て施設長が対応してくれました(^^)

準備は利用者様がしてくれました♪

​皆さん、有難うございました(^^)

最後になりましたが、南区保健福祉センター健康課 精神保健福祉係 様、そして家族会の皆様、お時間頂き有難うございましたm(__)m

12月6日 

突然ですが…

皆さん、計画相談事業所様のお仕事って、どんなイメージですか?

利用者様の計画を立てて、3ヶ月に1回のモニタリング(サービスの利用状況の確認)して、利用者様が相談があるときは話を聞いて…

そんなイメージじゃないかな~と思います。

でも実際にはそれだけではなく、私たち支援員も助けて頂いているんです。

私たちが困っている時は一緒に動いて下さったり、私たち支援員が壁にぶつかってる時は、心配して来所されたり、お電話頂いたり……。

​そして、11月末には、意外な形でメッセージをいただきました。

​大事な会の時間を費やしてのメッセージだったので、私も​この場をお借りして返信させて頂きます(^-^)

~~~ ☆ ~~~ ★ ~~~ ☆ ~~~ ★ ~~~ ☆ ~~~

T様(名前を出しても良かったですか?w)

事業所と計画相談は一蓮托生、心強いお言葉です。

そして、利用者様が一番安心できる支援方法と思います。

今回のお話を伺って、相談支援K様は本当によくして下さったと改めて思いました。

 

先日、ある方から「今度事業所見学に行きます。少しずつ前に進んでいます」と連絡がありました。

私は、自信をもって伝えました。

「相談事業所の方が一番頼りになるので、何でも相談してください(^^)」と…。

​間違っていないですよね(・∀・)ニヤ

コンビニに行ける支援がんばります(^^)

耐え忍ぶ力もつけたいと思います🏁

最後に… 年末ですね♪w

​~~~ ☆ ~~~ ★ ~~~ ☆ ~~~ ★ ~~~ ☆ ~~~

相談事業所様は、利用者様の相談だけではなく、私たち支援員の相談も引き受けて頂いています。

その他にも、地域に足りないものを増やそうとしていたり、勉強会に参加したりして、利用者様が住みやすい地域にしようと頑張ってあるお方もいらっしゃいます。

私たち支援員にとって、相談事業所様はとても大切な存在です。

相談事業所様の見守りがあって、私たち支援員が動くことができると言っても、過言ではないかもしれません。

相談支援の皆様、私たちを支えて頂き本当に有難うございますm(__)m

障がいをお持ちの皆さん、ここを読んで勘違いしないでくださいね。

私たち支援員と相談支援員様が連携をとるのは、私たちの支援の仕方についてです。

皆さんの相談された内容や情報、内緒にして欲しいことは、私たち支援員が知ることはありません。

​相談支援事業所の方は、秘密は絶対に守ります。

​なので、これからも安心して相談してくださいね。

12月26日(土)

 

先日、工賃還元イベントと題しまして、🎄クリスマス会🎅を行いました♪

今回のイベントには豪華ゲスト?2名の参加もありました(^^)

一人目のゲストは、今社会現象を巻き起こしている某アニメからの参加でした。

竹の変わりに『ちくわ?』を加えた彼女は、【ちくわじゃんけん】をしてました♪

利用者様からは「かわいい~」の声よりも、「怖っ Σ(・□・;)」の声が多かったです(笑)

自称 禰豆子(ねずこ)を見た利用者様たちは、

その日の夜、「寝れず(子)」だったかもしれませんww

ちくわじゃんけんの後はビンゴゲーム♪

ビンゴの景品を選ぶと同時に、赤い帽子に赤い服を着た しせつ…

違った(;^_^A サンタさんが、

新日本製薬様からご提供いただいたプレゼントを配布してくれました!

新日本製薬株式会社様、有難うございました m(__)mm(__)mm(__)m

​​それにしても…

昨年のクリスマス会のイメージは【うどん】

今年のクリスマス会のイメージは【ちくわ】

よつばのクリスマスって (笑)(≧▽≦)​

最後に、残念ながら参加できなかった利用者の皆様、来年は一緒に楽しみましょう(*^▽^*)